きのうの日記で開始日を早めると書いたのだが、おそらく明日から禁煙を始めることになるだろう。

というのも、今日の仕事帰りにコンビニに寄ってタバコを買ったのだけど、この時点で財布の中身はタバコをもう一箱買えるぐらいしか残っていなかった。
ほんとうならタバコをもう一箱買えば良かったのだけれど、あまりの暑さにアイスクリームとアイスカフェラテを選んでしまったのだ。
エアコンの効いた車内で、チョコモナカジャンボを美味しくいただいてから、冷えたカフェラテで口を直し、タバコに火をつけたところで、
「これが最後の一箱か…」
と我に返るが、時すでに遅しであった。

そんなわけで、今日買ったタバコは明日にはなくなると思うから、無くなり次第禁煙に移ろうかという考えなのである。

前置きが長くなってしまったが、今回はタバコの代用品について考えていこうと思ってる。

パッと思いつくものでは、
禁煙パイポ
ガム
お菓子
冷たい水
電子タバコ
なんかが思い浮かんだ。

実際全部試したことがあるのだから当然ではあるのだけど、今までの経験では最初の3日間はめちゃくちゃタバコを吸いたい衝動に駆られる。
だから、タバコと同じように、くわえて吸える禁煙パイポが効果てきめんだった。
まあ、煙が出ないぶん物足りなさは否めないのだが、なにもしないよりかは幾分かマシな気分になるのである。

そうして始めの3日間を乗り越えると、口寂しさの性質が変わってきて、今度は無性になにかを食べたくなってくる。
そこで活躍するのが、ガムやお菓子の類いである。
大体僕のまわりで禁煙した人は体重が増加しているのだが、やっぱりこの口寂しさが原因で食べ過ぎてしまっているようだ。ご飯がおいしくなった影響からか、15キロ以上も増えてしまった人もいるぐらいなのだ。
僕はもともと太らない体質なので、ガッツリお菓子とガムに頼ろうと思っているけど。

冷たい水は、急にやってくる吸魔、要するに一本お化けの退治にひと役買ってくれるものらしい。
でも、僕の過去の禁煙ではあまり効果はなかった。
飲んだ直後は確かに落ち着くんだけども、5分ともたずに一本お化けが顔をのぞかせるのだ。
これは気休め程度に考えていたほうが、賢明な気がする。

最後に電子タバコだが、これは全くもってダメである。
これは個人的な感想だけど、もともとタバコを吸ってない人や、禁煙する気がない人が趣味でやるぶんには、いいと思う。
けれども、禁煙したくて、タバコの代替品と思って吸っていると、やっぱりホンモノを吸いたいという気持ちがムラムラと湧いてくるのだ。
たぶん、水蒸気で煙を演出してはいるものの、ニコチンやタールが入っていないそれには重みがないからだろうか、と勝手に思っている。
とにかく禁煙において、僕と電子タバコの相性は良くないことがわかっているのである。

まあ、なんだかんだ言っても明日から禁煙が始まるので、色々試して頑張ってみよう。
備忘録も兼ねて、試した結果をこの日記に記録していこうと思う。

にほんブログ村 健康ブログ 禁煙へ