今日は休日だったので、家でゆっくりと過ごしながら残ったタバコを吸い終え、禁煙をスタートさせるつもりであった。だけど、そうはいかない出来事があったのである。

事の発端は、地元の祭りに行きたいという妻からの希望だった。

僕としては、地元まで帰るのに車で2時間ほどかかるし、その前に下の子(3ヶ月)の定期健診に行かなければならなかったし、禁煙スタート日だし、あまり乗り気にはなれなかった。

ちなみにその時点の時刻は午後3時で、タバコの残り本数でいうと、あと3本のときである。

でも、日頃から家事や育児を任せっぱなしで、色々と頑張ってくれている妻の頼みを断るわけにはいかなかったのである。

そんなわけで祭りに行くことは決定したのだけど、僕は、祭りを楽しむときは酒を欠かさないし、もちろんタバコも忘れない。
そもそも僕の中で、酒とタバコはセットで楽しむものなのだ。

ある程度禁煙の日数を重ねていれば、祭りだろうと飲み会だろうと、タバコを吸いたいと思うことはほとんどなくなるんだけど、今の僕は、まだ禁煙が始まってすらいない状態である。

はっきり言って、そんな状況で禁煙を始めるのはとっても切なくて難しいので、今日のところは…と諦めたというわけだ。

あとは金銭面だが、これは問題なかった。
というのも、もともと屋台で買い物するためにという名目で、妻にお金を借りようと思っていた。

ところで僕はワイルドスワンズというブランドの革財布が好きで、プライベート用にラウンドファスナーの長財布、仕事とプライベート兼用でコインケースを使っている。

コインケースは日頃からよく使うんだけど、ラウンドファスナーの方は休みの日にしか使わないから、あまり中身を把握していない。
なんだけど、今日は祭りだから一応ラウンドファスナーも持っていこうと思って、なんとなく中身を確認してみると、2千円残っていたのだ。

この忘れられていたお金を使って、地元への帰りがけにタバコを購入したというわけだ。

というわけで、今日は祭りと酒とタバコを堪能して、罪悪感を拭いきれずも、おおむね満足した1日となったのであった。

明日からは頑張ろう!
にほんブログ村 健康ブログ 禁煙へ
にほんブログ村