世間は今日から連休だろうけど、僕は明日まで仕事である。
いわゆる休日出勤というやつなんだけど、今とても後悔している。

やっぱり仕事をしているとタバコが欲しくなってしまう。
視界に灰皿があるという状況もそうだけど、一番の原因は、脳がニコチンをよこせと命令してくることだ。

タバコを吸っていた以上仕方のないことなんだけれども、この脳のシステムにはほとほとウンザリする。

これは身体的依存というらしいけど、まあこれも3ヶ月ほどで体からニコチンが抜けきって改善されるようなので、それまでの辛抱である。

それよりも問題なのは心理的依存のほうで、例として挙げると前の記事にも書いた猛烈な眠気や口寂しさなど。

これは8ヶ月禁煙した時もずっと続いていたので、終わりが見えないのだ。

1年、2年と禁煙すればまた違うんだろうけども、ゴールがはっきりわからないのはつらいものである。

にほんブログ村 健康ブログ 禁煙へ
にほんブログ村